前回はキッチンの比較をしましたが、今回はお風呂です!

お風呂もキッチンと同じく

1.トクラス

2.TOTO

3.Panasonic

の3社からだったのですが、一回りしてTOTOとパナソニックならTOTOが良いとなりました。

理由としては似ている部分が多かったことなのですが、一つTOTOには素晴らしい物が付いていたことです!

理由は後ほど説明します。

 

スポンサーリンク

 

トクラス

まずはトクラスから。
トクラス風呂1

トクラスには風呂が2種類あり、これは『STORY』という商品です。

まずは私が思うこのお風呂の良い点、悪い点を書きます。

 

◆良い点

1.浴槽がゆったりしていて、肘置きが非常にしっくりくる。

2.お風呂の3分の1が高くなっており、半身浴ができる。

3.高くなっている分、節水できる。

4.節水率40%のエアインシャワー(TOTO製品)

5.お風呂で音楽が聴ける。(子供なら九九や、英単語など勉強関連の音声も流せる)

 

◆悪い点

1.台の下の空間が狭く、掃除がしにくい。

2.お風呂の3分の1が高くなっており、足がのばしにくい。

以上が良い点、悪い点です。

 

↓これが浴槽内部

トクラス浴槽

片側が半身浴ができるようなタイプになっていて、これが賛否両論です。

しかし肘置きだけは私的に完璧でした。

 

スポンサーリンク

 

TOTO

TOTO風呂2

実は一番人気のTOTO。

石友ホームを選ぶ人の50%以上がこのTOTOのお風呂を選ぶそうです。

ではTOTOの良い点、悪い点を。

 

◆良い点

1.床が柔らかく、温もりを感じる。

2.台がシンプルで掃除がしやすい

3.節水率40%のエアインシャワー

4.鏡に汚れが付きにくい特殊加工がしてある

5.浴槽がゆりかごのような形状で、足がのばせる。

 

◆悪い点

1.横幅が狭く、肩がつっかえる。

2.片手でシャワーのスライドが難しい。(トクラスは片手でも楽にスライドさせれる)

以上、私が感じた部分です。

 

TOTOが多く選ばれる1番の理由は、『床が柔らかく、温もりを感じる。』

この床の評価が最高だからです。

たしかにあの感触だけでTOTOを選びたくなる気持ちもわかります。

半身浴のできる高い部分がいらない方ならTOTO1択でしょう。

 

まとめ

TOTOの床も捨てがたいのですが、トクラスのしっくりくる浴槽も非常に捨てがたいです。

私はいまだに迷っていてお風呂だけメーカーが決まっていません。(近いうちに決めないとですが。。

完全に床と浴槽で迷っています!

嫁は断然TOTO派です。

見に来ている客もTOTOのが圧倒的に多かったです。

しかし・・・風呂に肩がつっかえるのは・・・

ちょっと狭いんですよね~

あーどうしよ。。

あ~~~~~悩む~~~~

スポンサーリンク