現在、太陽光とともに注目されている蓄電池。

我が家にも導入することにしました。

 

導入のきっかけは家を建てたハウスメーカーからのお誘いです。

色々と話を聞いて導入を決めたわけですが、一番気になったのが価格です。

 

今の家を建てて3年になり、2度のアフターサービスを受け、今のところ不具合もなく満足しています。

ですからこのメーカーは信用していはいるのですが、なにせ価格が高い!

 

ある程度交渉はしましたが、「これ以上は厳しいです!」「これから力を入れていくための実績作りなので他にはない特価なんです!」などなど営業の決まり文句が飛び出すだけで、そこには何も証拠はありません。

 

ですから唯一気になった価格が、本当に頑張った価格なのか。

それを確かめるために今回、タイナビ蓄電池を利用しました。

 

そして実際に利用し、驚きの結果がでましたので、それも含めてタイナビ蓄電池について紹介していきたいと思います。

 

太陽光蓄電池の導入を考えている方は絶対にやったほうがいいと断言できます!

 

タイナビ蓄電池の一括見積りを利用してみる

 

タイナビ蓄電池とは

タイナビ蓄電池とは、蓄電池、または太陽光と蓄電池のセット価格を、最大5社に一括見積りできるサービスです。

 

タイナビ蓄電池は、

  • 安心して利用できるサイトNo.1
  • 利用して良かったユーザー満足度No.1
  • 見積り価格満足度No.1

となっており、実際に利用した私も満足できる結果となりました。

 

また、こういった一括見積りサイトでは珍しく、記入にかかる時間に5分もかかりませんので、気軽に利用ができます。

 

 

タイナビ蓄電池はこんな方におすすめ

  • 太陽光はすでにあり、売電価格が高い10年が終わるため、余剰電気を溜めて使いたい方
  • この先電気代がさらに上がることを考え、家をゼロエネルギー化したい方
  • 訪問販売で太陽光蓄電池を勧められたが、値段の基準が分からず他と比較したい方
  • 太陽光蓄電池とHEMSを導入し、家の電気を見える化したい方
  • 災害による停電に備えたい方

 

この中のいずれかを考えている方には太陽光蓄電池をおすすめできます。

 

おすすめできない方は、太陽光蓄電池によって利益だけを考える方です。

太陽光蓄電池は高い買い物なので、すぐに元はとれません。

長期的な投資となりますので、利益だけを考えている方にはあまりおすすめできません。

 

 

タイナビ蓄電池を利用した感想と経緯

では私がタイナビ蓄電池を利用してみての感想や、その経緯について紹介したいと思います。

まず冒頭でも書いた通り、ハウスメーカーが持ってきた見積りが本当に安いのか?

それが分からなかったので利用したと書きました。

 

何度か値下げ交渉をし、メーカーも最終的な価格を出してきましたが、それでも1社では分からないと思い、タイナビ蓄電池を利用したわけです。

 

利用してまず驚いたのは、見積りをとる5社の中にそのハウスメーカーが入っていたことです。

これでタイナビ蓄電池を利用したことは完全にバレてしまいますが、逆に良かろうと思い、即一括見積りを依頼。

 

するとそこから1時間も経たないうちに営業から電話がかかってきました(笑)

 

営業はかなり焦った様子で、「タイナビはその地域でも価格の安い会社が入っていますので比較するのには良いとは思います。しかしウチが一番ですよ!」と言っていました。

 

そしてそんなことを言われながらも結果を見てみると…

 

なんと5社中4位!

 

どこが頑張ってるの?というのが正直な感想でしたね。

 

見積りの比較結果としては、

  • 1番目に安い会社:40万円減
  • 2番目に安い会社:20万円減
  • 3番目に安い会社:7万円減
  • 4番目に安い会社:家を建てたハウスメーカー
  • 5番目に安い会社:5万円増

このようになりました。

 

最初の40万円減は驚きを隠せませんでしたが、見積りをよくよく見るとあまりにも適当な内容だったので怪しく、除外しました。

 

しかし2番目に安かった会社の見積りはしっかりしており、20万円の差はかなり大きいと感じました。

正直10万円以内の価格差であれば、ウチの内容をしっかりと把握しているメーカーのほうが信頼度は当然高くなってくるため、スルーしようかと思っていましたが、さすがに20万円ともなるとスルーできません。

 

そこで営業にすぐ電話し、20万も差があると説明。

さらに価格交渉に踏み切りました!

 

さすがに営業もたまらない様子でしたが、「その価格での施工の安心さを考慮してほしい」と言いながらも、「やはり20万の差は納得いかないかもしれませんね」と折れてくれ、20万円値下げとまではいきませんでしたが、3番目の会社と同じレベルまで値下げを約束してくれました。

 

確かに『安い=良い』とはならないし、あまりしつこく攻めてもお互いに良い思いはしません。

 

ですが最後の価格交渉が成功したのはタイナビ蓄電池による相見積もりがあってこそでした。

 

ですから信頼している会社からの勧めであっても、必ず最後の価格交渉に使えますので、タイナビ蓄電池を利用することを強くおすすめします!

 

タイナビ蓄電池の一括見積りを利用してみる

 

 

タイナビ蓄電池の口コミと評判

ではここで私以外の利用者の意見も紹介しますね。

 

30代男性 大阪府在住

評価★★★★★ 5

最安と最高の差額 : 30万円

 

一括見積もサイトでよくあるのが、何社も業者から電話がかかってきて鬱陶しいことです。

しかし、タイナビは何社も業者から電話がかかってくることがありませんし、しつこい営業もありませんでした。

見積もりが1番安い業者も高い業者も紳士な対応をしてくれたので、タイナビに登録している業者は、しっかりしている会社なのだなと感じました。

 

ですからその中から一番安かった1社選び、太陽光パネルと蓄電池をつけてもらいました。

どこを選べばいいのかわからなかった太陽光業者を、簡単にタイナビで探し出すことができたので、利用して良かったなと感じています。

20代男性 沖縄県在住

評価★★★★★ 5

最安と最高の差額 : 50万円

 

タイナビは私の周りでも利用している人が多く、周りの評判やインターネットの口コミが良かったので、安心して利用する事ができました。

 

また、タイナビは自宅にいながら簡単に最大5社の見積もりを貰うことができるので、どの会社に太陽光設置をお願いすれば良いか分からない人にとっては、とてもおすすめです。

 

私はタイナビを利用したことで、思っていたよりも安い価格で太陽光を設置することができたので、とても満足しています。

 

これからも機会があれば、タイナビを利用したいです。

30代男性 北海道在住

評価★★★★★ 5

最安と最高の差額 : 20万円

 

100万人が利用しているサービスだとネット広告を見て知り、ここなら安心して見積もりを取れそうかなとタイナビを利用しました。

 

実際に登録を行ってみましたが、簡単な内容を入力するだけで難しいことがなかったため、安心して登録できました。

 

複数のところから見積もりを貰うことができたおかげで、安い見積もりの良い業者を見付けられて嬉しかったですし、スムーズに見つかったのも良かったです。

 

ですので、これから導入を考えてる人はこちらの見積もりサービスはおすすめかなと思います。

 

タイナビ蓄電池の一括見積りを利用してみる

 

 

タイナビ蓄電池のメリット

私も含め様々な意見を紹介してきましたが、ここでタイナビ蓄電池のメリットを紹介します。

 

 

5社の価格を比較することで相場を知ることができる

私の体験でもそうでしたが、1社だけの見積りだと、それが本当に適正な価格なのか分かりません。

しかし5社から見積りを取ることで相場が分かってきます。

 

私の場合だとかなり振れ幅が大きくなりましたが、3番目~5番目の会社は大体同じ価格でしたので、そのあたりが適正だったのかもしれません。

 

相場を知らないと、施工が終わってからでも、本当に適正だったのか気になってしまうかもしれません。

 

 

価格交渉がしやすい

私の場合もそうでしたが、他社の見積りがあるかないかで価格交渉のしやすさに大きな差が出ます。

1社だけだと「これが限界なんです。これが最安価格なんです。」で押し切られてしまいます。

 

相見積りを取ることで相手も他社に流れないように必死になってくれますし、私のように最後のひと踏ん張りで値下げが可能になる場合もあります。

 

 

入力が簡単かつすぐ終わる

タイナビ蓄電池は入力項目が少なく、一括見積りが5分たらずで終わります。

時間がない時でもすぐにできるのも大きなメリットです。

 

 

タイナビ蓄電池のデメリット

では次にデメリットも書いていきますね。

 

 

5社の対応がめんどくさい

5社に見積りを依頼するので、5社から連絡がきます。

それぞれ屋根の種類や、角度など、情報を求めてきますので、それに対応するのは少しめんどくさいです。

 

しかしきちんとした見積りをもらうため、ここは頑張るしかありません。

 

■見積り依頼の備考には『メール対応』と書くのがおすすめ

私は電話による対応が嫌だったので、見積り依頼の備考欄にこう書きました。

 

「まだ施工は全く考えておらず、参考程度に価格を知りたいだけなので、全てメール対応でお願いします」

 

このように書けば一切電話はかかってこず、全てメール対応で済みました。

家を建てたメーカーだけは焦って電話してきましたが(笑)

 

全国で一番安い会社を選べるわけではない

見積りは全国どこでもできますが、施工できる会社は全国対応ではありません。

住んでいる地域で対応できる会社の見積りなので、全国で一番安い会社から見積りが取れるわけではないということです。

 

あくまでも、住んでいる地域に対応できる5社の見積りで比較する形になります。

 

 

タイナビ蓄電池の注意点

最後にタイナビ蓄電池を使って見積りを比較した時の注意点を書いていきますね。

 

 

ローン金利を考慮する

大きな出費となる太陽光蓄電池ですが、支払いについては月々の電気代分をローンに変換する形で購入する方が多いと思います。

 

その時にはローン金利が発生しますが、これは会社によって1.7%だったり2.2%だったりと、変わってきます。

出てくる見積りは一括払いの金額ですので、ローンで支払う方は、ローン金利を含めてのトータル金額を考えなければなりません。

 

ここが1つ目の注意点です。

 

 

安すぎる見積りに注意

これはタイナビ蓄電池のホームページにも書いてありますが、一番安い会社が一番良い会社とは限りません。

ですから見積りに出てきている製品や、施工についてなど、ある程度は自分で調査したほうが良いと思います。

 

一番安かった会社だけに話を聞くのではなく、他の会社の話も聞いたほうが絶対に良いです。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

タイナビ蓄電池は口コミの評判もよく、私自身使ってみて満足しています。

私の場合は少し利用方法が違うのかもしれませんが、少しでも安く、信頼した会社にお願いしたいですよね。

 

もう一度書きますが、タイナビ蓄電池をおすすめする方は、

  • 太陽光はすでにあり、売電価格が高い10年が終わるため、余剰電気を溜めて使いたい方
  • この先電気代がさらに上がることを考え、家をゼロエネルギー化したい方
  • 訪問販売で太陽光蓄電池を勧められたが、値段の基準が分からず他と比較したい方
  • 太陽光蓄電池とHEMSを導入し、家の電気を見える化したい方
  • 災害による停電に備えたい方

おすすめしない方は、

  • 太陽光蓄電池によって利益だけを考える方

 

 

太陽光蓄電池の概要や、HEMSについての説明は別に記事を書いていますので、そちらもぜひ見てみてください。

 

 

太陽光蓄電池の導入を考えている方はぜひ気軽に利用してみてください。

 

タイナビ蓄電池の一括見積りを利用してみる

 

スポンサーリンク