マンション

新居購入を考えている方で、マンションにしようか?一戸建てにしようか?

悩んでいる方も多いと思います。

私もその1人でした。

最高の場所にマンションが建つことになり、モデルルームも見に行ったほどです。

結局は理由もあって一戸建てにしましたが、人によってはマンションのほうが住みやすい方も多いと思います。

今日はマンションと一戸建てのメリット、デメリットなどを書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

マンションのメリットは!?

私は一戸建てを購入する前、就職するまではずっとマンション暮らしでした。

そんな経験をふまえて、まずはマンションのメリットを紹介します。

 

1.セキュリティ面に優れている。

ここがマンションの1番のメリットでしょう。

最近では入り口にあるロビーのオートロックは当たり前。

監視カメラも設置されていますので、防犯には特に優れています。

そして泥棒が侵入するにしても、入り口はほぼ玄関しかありません。

他の住民の目もあることから、窓ガラスを割って入ってくるなどほぼあり得ないでしょう。

 

2.近隣住民と深く関わりあいにならなくても良い

これはどういうことかというと、一戸建ての場合だと近所付き合いが必ず出てきます。

挨拶は勿論ですが、町内関連のイベントへの参加なども多く出てきます。

しかしマンションの場合、住民が多い上に単身の方や企業での出張宿泊場所など、色々な事情で住んでいる方が多いため、めんどくさい町内行事などをスルーできる場合が多いです。

 

3.色々と手間がかからない。

一戸建てだと、土地の購入や工事前の地鎮祭、上棟時に大工さんへ昼食を振る舞ったりと、住む前からやることが非常に多いです。

そして壁の劣化が進んできたら、自分で直さなければなりません。

しかしマンションであればそういったものが一切ありません。

建物の修繕もすべてマンション側でやってくれますので、住むことに対しての手間は本当に少ないです。

 

4.売却する際に買い手が見つかりやすい。

これもマンションの大きなメリットです。

購入したマンションの場所が駅に近いなど、利便性が良い場所であればかなりの確率で売れます。

そしてマンションは利便性の良さを売りにすることが多いため、大体のマンションがこの条件に当てはまります。

一戸建てですと、場所によっては全然売れません。

特に個人の趣味が沢山詰まっていると難しくなるでしょう。

 

一戸建てのメリットは!?

1.駐車場代がかからない

まず大きいのがこれです。

マンションだとアパートと同じく毎月駐車場代がかかります。

そして持っている車の台数が多ければ多いほど月々にお金がかかる為、一戸建てよりも最終的にかかるコストが多くなると言われています。

それに対して一戸建ては自分の土地に駐車場を作るためお金がかかりません。

洗車やタイヤ交換がすぐ出来るのも大きなメリットです。

 

2.思い通りの家にできる

マンションだと間取りが決まっていますが、一戸建てであれば自分の好みの家にすることができます。

こだわりが強い方、趣味を多く入れたい方は一戸建てがおすすめです。

庭にウッドデッキを作成すればバーベキューも簡単にできます^^

 

3.好きな場所に建てれる

マンションだと自分の好きな所には建てることができません。

しかし一戸建てで土地さえあれば好きな場所に建てれます。

当たり前といえば当たり前のことですが、これは大きなメリットといえます。

 

4.上下に対して気を使わなくてよい

これも大きなメリットであり、マンションの大きなデメリットでもあります。

マンションですと上に誰が住むか分かりません。

最上階をゲットできるのであれば良いですが、価格もそれなりに高くなりますので中々簡単ではありません。

上の階に小さな子供がいる家族が住んでいたりすると、必ずといっていいほど子供の走る音が聞こえてきます。

また、ピアノの音なども響きます。

現に昔、友達の家の上の子供が走り回り、苦情を言いに行った!という話を聞いたりしました。

ウチにも下から苦情きたことがありますしね^^;

横に関してもマンションのように密着していないため、音に関しては一戸建てのほうが確実に良いです。

 

スポンサーリンク

 

マンションのデメリットは!?

1.駐車場代がかかる

これは一戸建てのメリットの反対になりますが、これが一番のネックかもしれません。

もしマンションを買ったとして、借金も全て返したとしましょう。

しかし駐車場代だけは住んでる間ずっとかかってきます。

これが本当に余計な出費になりますので、大きなデメリットといえます。

 

2.上下左右が気になる

これは運もありますが、せっかく買ったマンションで隣に変な人が住んでいたら・・・

良いマンションであれば基本的には大丈夫だと思いますが、安いマンションですと若干リスクは上がります。

これは一戸建てにも言えることですが、やはり人気があって土地が高い場所だと、変わった人に遭遇する確率も下がるようです。

音に敏感な方がマンションを選ぶ際は、防音に優れているマンションを選びましょう。

 

3.日当たりが悪い場合がある

両隣に部屋がある場合、窓の数が限られてきます。

ですから日当たりが悪くなることもしばしば。

角部屋であれば大丈夫かもしれませんが、これも価格に大きく関わってきます。

太陽の光がほしい方は注意して部屋を選びましょう。

 

一戸建てのデメリットは!?

1.建物のメンテナンスは全て自分でやらなければいけない

一戸建ての大きなデメリットの1つです。

これも家のランクにもよりますが、ローコストメーカーで家を建てた場合、外壁などの汚れが付きやすくなり、劣化が早くなります。

新築から10年もしないうちに壁の張替えが必要になることも・・・

まだまだローンが残っている中、100万以上のお金を出して壁を直すというのも大変です;;

こういったメンテナンスはマンションでは全て管理費から出しますので、自分で何もしなくていいのは楽です。

管理費を払わなければならない部分はありますが、確実にマンションのほうが楽です。

 

2.セキュリティ面で不安がある

一戸建ては玄関以外にも窓が多いため、泥棒などの被害に注意が必要です。

そしてそういった対策も全て自分で行わなくてはいけません。

マンションであれば最初から監視カメラ、オートロックなどが付いていますので安心できます。

 

3.色々とめんどくさい

雪が降る地域であれば消雪設備の管理なども近所で話し合って行ったり、地域のイベントへの参加などが大変です。

住む場所によっては草むしりの集まりが多かったり、周囲との人間関係はマンションよりも重要視されます。

人付き合いが苦手な方はマンションのほうが楽かもしれません。

 

まとめ

今回一戸建て、マンションのそれぞれのメリットデメリットを書きました。

家を買うこと自体が大きな決断になりますし、住宅ローンというリスクを背負うことになりますので、慎重になるのは無理もありません。

もしどちらにしようか迷われているのであれば、自分にとってどちらが気持ちよく住めるのかを考えると良いでしょう^^

私は一戸建てを購入しましたが、これが良かったのか悪かったのかはまだ分かりません。

都会なら確実にマンションにしたかもしれませんが(笑)

自分の条件と価格を見て、自分に合った家を選びましょう^^

 

スポンサーリンク