%e6%b4%97%e6%bf%af%e7%89%a9

新築を建てる際にベランダをつけるか?それともサンルームをつけるか?迷う方もいるでしょう。

私もそうでした。

特に妻が布団を干すのにはベランダのほうが便利ということもあり、間取りが決まる最後のほうにまで悩む結果に。

なのでまず色々な家を見て参考にしようということになりました。

私が見たのはモデルルーム、完成見学会です。

ここから私が見て思った感想、それぞれのメリット、デメリットを書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

ベランダとサンルーム、どちらが多かったのか?

何軒か見て回り、まずはベレンダを付けている人とサンルームを付けている人、どちらが多かったのか?

これは圧倒的にサンルームでした。

割合では8:2ほどでサンルームが多かったです。

しかしサンルームを設置している人でも、光があまり入らず場所がイマイチの人が多い印象でした。

光や風を入れて乾かすというより、室内に干して除湿器を使用するといった使い方をする人が多いようです。

どちらかというと干す手間が楽になるような設置の仕方が多かったです。

各メーカーにも聞きましたが、最近ベランダを付ける人はほぼいないとのこと。

モデルルームでもベランダが付いてる家はほぼない状態でした。

う~ん、今はベランダの需要がないんですね^^;

 

それぞれのメリットは?

今はサンルームが主流ということですが、ベランダとサンルーム、それぞれのメリットはどうなのか見ていきます。

 

ベランダのメリット

・圧倒的開放感で風通し抜群

・窓がないため、布団などの大きなものも干せる

・室内ではないので、洗濯物を干しながらでも外出しやすい

・ちょっとしたガーデニングなどにも使用できる

・外なので鉄板焼きなど煙が出る食事も楽しめる

 

ベランダのメリットは洗濯物を干すだけでなく、他のことにも利用できるのが強みですね。

広ければ普通にバーベキューも楽しめるレベルです。

 

サンルームのメリット

・雨の日や花粉の季節、黄砂がひどい日(日本海側など)に窓を閉めて干せる

・部屋の掃除が楽

・強風の日でも干せる

・洗濯機に近ければ干すのが非常に楽

・夫婦共働きでも放置できる

 

サンルームのメリットは干す手間を楽にできる事と、天気の影響を受けない部分が利点ですね。

サンルームが多い一番の理由は、夫婦共働きで日中干しっぱなしにしておくのに最適だからかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

それぞれのデメリットは?

では逆にデメリットはどんなところなのか?

 

ベランダのデメリット

・常に外に出ているため、蜘蛛の巣ができたり虫が寄ってくる

・土ほこりやゴミが溜まりやすい

・悪天候だと干せない

・洗濯機から運ぶのが大変

 

私が思う1番のデメリットは汚れがつきやすいことです。

蜘蛛が出る可能性もかなり高いですし、そういった面で掃除が大変になります。

 

サンルームのデメリットは?

・除湿器が必須になる

・配置に悩む

※日当たりの良い場所は限られているため、リビングへの光を重視するのか、サンルームへの光を重視するのかなど、部屋の間取りによっては最善の場所に設置できない場合があります。

・部屋の一部であるため、窓を開放して外出が厳しい

・サンルームという部屋になるため、その分の面積を取られてしまう

 

私としてはサンルームのデメリットはあまり感じませんが、天気の良い日の乾き具合、太陽のいい匂いなどはベランダ干しには勝てません。

しかし使い勝手という面でサンルームが勝っているように感じます。

 

まとめ

私は富山に家を建てているので、圧倒的に冬場の天気が悪い北陸地方にはサンルームが良いのかな?と思います。

結局私の家もサンルームにしましたが、先ほどのデメリットにも書いたように間取り的に1階の南、東には設置できませんでした。

やはり1階の光はリビングに取り込みたかったからです。

結局2階にサンルームを設置し、妻がこだわっていた光の入る南東向きにすることができました。

洗濯物の持ち運びは大変になりましたが、ベランダのような性能を持ったサンルームにすることができたので満足しています。

2階なら窓を開けたままでの外出も多少はできますしねw

 

モデルルームや完成見学会で私が見た中では、サンルームが2階にある家はありませんでした。

おそらくほとんどの方が光より使い勝手重視だからでしょう。

今設置を悩んでいらっしゃる方は、使い勝手、風通しや日当たり、家族の生活スタイルなどを考え、どこをより重視するかによって決めると良いと思います。

 

 

スポンサーリンク