新築を建てる時に考えるのがコンセントの位置。

生活していく上でかなり重要なポイントになってきますよね。

 

私の場合は実際にどう生活するかを考え、図面で確認しながらコンセントの位置を決めていきました。

そしてある程度家が出来てきて、コンセント位置の最終決定の時にも吟味しました。

 

しかし!それでも不満足だった部分もあります!

結局生活しているイメージで抜けてた部分があるんですね。どうしても実際に生活してみないと分からない部分はあります。

住む前のイメージと住んでから実際にどうなるかは変わってきますもんね。

 

そこで今回は私の経験をふまえて、

  • 私が重要視したコンセントの位置
  • 付けなかったのを後悔した場所
  • おすすめするコンセントの位置
  • コンセントの金額

以上4点についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

私が重要視したコンセントの位置

まずは個人的な見解になりますが、私が重要視したコンセントの位置を紹介していきます!

  1. ソファーの近く
  2. ダイニングテーブルの近く
  3. ベッドの枕近く
  4. テレビの近く
  5. キッチン周り
  6. スキップフロア

この6か所が最初に意識したコンセントです。

ではなぜこれらを重要視したのか。それを1つずつ書いていきますね。

 

1.ソファーの近く

私はテレビを見ながらよくスマホをいじります。

そして大体夜になると充電が少なくってくるのです。

そこで重要になってくるのがソファー近くのコンセント。ここに設置することでスマホを充電しつつソファーに座りながらテレビを見ることができます。

 

このだらしない姿は自分で想像していたのでしっかりと付けました(笑)

そして想像通り非常に役立つコンセントになっています!

 

2.ダイニングテーブルの近く

これはテーブルの上でホットプレートやIHヒーターなどを使用することを考えた為です。

コンセントが遠いとケーブルが長くなり足を引っかけてしまうこともありますので、私の場合はテーブルをくっつけている壁に取り付けました。

その際にはテーブルの高さを測定し、それに合うように高さも指定。さらにテーブルに小型テレビを置けるようにアンテナ端子まで取り付けました。

 

これは毎日大活躍しているコンセントです。

ダイニングテーブル側には必ず付けたほうが良いでしょう。

 

3.ベッドの枕近く

これも完全にスマホ用です。寝る前に充電するためですね。

また、そこには簡単な台も設け、スマホを置く場所、目覚まし時計を置く場所を確保しました。

これによってベッドも台要らずのシンプルな物にできて出費を抑えることができましたし、他にもティッシュを置いたりと便利に使っています。

 

4.テレビの近く

これは近くというよりもテレビ用コンセントの数です。私の場合はテレビ用コンセントとして4つ付けました。

しかしそれでも足りないことがあるのです。

 

私がテレビ周りで使っているコンセントとしては、

  1. テレビのコンセント
  2. DVD/ブルーレイのコンセント
  3. wiiUのコンセント
  4. ケーブルテレビのコンセント

以上の4つになりますが、これで全て埋まってしまいます。

wiiUのコントローラー充電用のコンセントや、他に急遽使用したい時のコンセントが足りない・・・

テレビ周りは6個用意しておけばよかったと少し後悔しています。

 

勿論タップを用意すればいい話ではあるのですが、たこ足配線になると見栄えも悪いしホコリも溜まりやすく危険です。

そして新築なのにたこ足配線というのもなんだか寂しいですよね^^;

 

私の計画ではケーブルテレビのコンセントなんて使う予定がなかったので1つ余る予定だったのですが、とんだ計算違いです。

 

結局最近ではwiiUを使わなくなったので問題なくなって良かったのですが、ゲーム機が複数あるような方は絶対に6個以上つけておいたほうがいいですよ!

 

5.キッチン周り

これは本当に大事です。

まずは計画の段階でどれだけ家電を使うかをしっかりイメージしておきましょう。

代表的なもので考えれば、

  • 電子レンジ
  • トースター
  • 炊飯器
  • ポット

この4つは最低限必要になるはず。

他にもコーヒーメーカー、ミキサーなどが加われば、さらに2個必要になります。

キッチン周りは『何を使うか』『どこに置くのか』、それをしっかりと把握してからコンセントを決めましょう!

 

キッチン周りのコンセントは数と場所だけ意識してもダメ

ここからは少し専門的になりますが、キッチン周りは電力を多く消費する家電が多いです。

特に電子レンジや湯沸かしポットは、同時に使うとブレーカーが落ちるくらいの電力を消費しますので普通にコンセントを付けているだけではダメ。

電子レンジには『専用コンセント』を設け、他の家電と一緒に使用してもブレーカーが落ちないようにしましょう。

※専用コンセントとは、その目的だけのブレーカーがあるコンセントを言います。通常は1つのブレーカーが複数のコンセントと繋がっていますが、専用コンセントは1つのブレーカーが1つのコンセントとしか繋がっていません。

黙っていてもエアコンや洗濯機などは専用コンセントになっているはずです。

ブレーカーに関しては別途記事を書いていますので、そちらをご覧ください。

 

6.スキップフロア

これはスキップフロアを付けるか付けないか、どう使用するのか、これによって大きく変わってきます。

私の場合はパソコン置き場になっている為、コンセントはかなり必要でした。

 

結局配置の都合もあってケーブルタップを使用していますが、ここはこだわった部分です。

ちなみに使用しているコンセントは、

  • モニターのコンセント
  • パソコン本体のコンセント
  • プリンターのコンセント
  • シュレッダーのコンセント

以上の4つです。

ここでは掃除機をはじめ、他にもコンセントを使用することが多いため意識しておいて良かったと思っています。

スポンサーリンク

 

付けなかったのを後悔した場所


ではここからは私が付けなくて後悔したコンセントの例を紹介します。

場所と数はかなり慎重に選んだつもりでしたが、後で付ければよかったと思った所が3つあります。

  • 電動式ロールカーテン用コンセント
  • テレビ周りのコンセントの数
  • 加湿器、空気清浄器用のコンセント

以上になります。

 

電動式ロールカーテン用コンセント

これは建ててから思ったのですが、我が家は吹き抜けの上の方に小窓が4つあります。

そこにカーテンを付けようと思ったのですが、高さの関係で手動で開け閉めするカーテンだと紐が長くなってしまいだらしなくなってしまうのです。

 

さらに紐が階段と被る位置なので最悪。

カーテン屋にも、「電動式なら綺麗にできますけど・・・・コンセントがないですね^^;」と言われて終了。

結局窓にフィルターを貼り、カーテンを付けなくても良い仕様にしました。

 

しかし正直今ではこのフィルターがとても安価でよかったかもしれません。

朝ちゃんと光が入ってきますしね^^

外から見えなければ問題なしです!

 

テレビ周りのコンセントの数

これに関しては先ほども書きましたが、少し後悔でした。

今は置いていませんが、PS4等のゲーム機も本当は置きたいのです。

結局置く場所もコンセントもないためにクローゼットの奥にしまってあります^^;

 

テレビ、テレビ台は大きく!そしてコンセントは多く!これが一番理想ですね。

 

 

加湿器、空気清浄器用のコンセント

これは全く考えてませんでした。アパート時代に全く使っていなかったからかもしれません。

結局うまくハマる場所を見つけれたのでなんとかなりましたが、今ではほとんどの家庭でこれらの機器を使用すると思いますので、置く位置もある程度考えておいたほうが良いかもしれません。

 

おすすめするコンセントの位置

ではここから、おすすめするコンセントの位置を紹介したいと思います。

基本的に皆が押さえているキッチン、メイン家電の場所は省いていきますね。

  • 部屋には最低3個(部屋の対角に二つ、その他使用状況を考えて1つ)
  • 後付けの空気清浄器、加湿器置き場
  • 神棚用
  • IHヒーター、ホットプレート用(テーブル近く)
  • 寝室枕近く(寝る前のスマホいじり、充電用)
  • サンルーム(除湿器用)
  • 脱衣所(ドライヤーが使用できる高さ)
  • 駐車スペース(車の掃除機用)
  • ソファー近く

後から気付きやすいおすすめのコンセントはこんな感じでしょうか。

先ほども書いた通り加湿器や空気清浄器などは全然置き場を考えていませんでしたので、これらも考えておけば間違いないかと思いますよ^^

 

コンセントの金額

コンセントが沢山あったほうが良いということは分かっていただけたでしょうか?

しかし気になるのは金額です。1個つけるのにどれだけかかるのか。

 

コンセントの金額、これは1個(2穴)約1,500円です!

意外と安いですよね。ガンガン付けちゃいましょう(笑)

あとはブレーカーの個数だけキチンと増やしてもらいましょうね。ハウスメーカーはプロなので大丈夫だとは思いますが。

 

まとめ

個人的な意見が多くなりましたが、私がおすすめするコンセントの位置を紹介しました。

同意してくれる方もそれなりに多いのではないかと勝手に思っています(笑)

 

住んでからでは工事が大変になるコンセント。図面と住んでいる状況を想像しながら決めなくてはならない為に失敗も多くなる部分です。

今回私が強く押したいのは、

  • キッチン周りは完璧に!
  • スマホが手から離れない方はソファーの近く、枕元にも!
  • 加湿器等の置き場にもしっかり!
  • 分からなければ余計すぎるほど付けてもよし!

この4つです!

あって損はない物ですので、迷うくらいなら付けてしまいましょう。

ここは夫婦で話しあい、生活シミュレーションをして決めることをおすすめします^^

 

スポンサーリンク